CEFJ - Comité d'échanges Franco-Japonais CEFJ - Comité d'échanges Franco-Japonais
により設立された委員会

【フランス労働省】移動制限解除に伴う情報集

1/ Government guidelines regarding the end of the lockdown :

Following the President’s announcement on 13 April of the gradual reopening of schools, the government has drawn up a plan for the gradual easing of lockdown restrictions and has called for the full resumption of economic activity in France as of 11 May.

GETTING BACK TO BUSINESS IN FRANCE ( Monday, May 11th, 2020 )

2/ Support measures for companies :

The French government has drawn up a plan for the gradual easing of lockdown restrictions and has called for the full resumption of economic activity in France as of 11 May.

GOVERNMENT MEASURES TO ASSIST COMPANIES AND WORKERS IMPACTED BY COVID-19 ( Last update : May 11th, 2020 )

3/フランス労働省 衛生緊急事態宣言を7月10日まで延長、移動制限を緩和

フランスでは5月11日から移動制限措置の段階的な解除が始まった。政府は5月11日施行の法律外部サイトへ、新しいウィンドウで開きますにより衛生緊急事態宣言を7月10日まで延長。主な措置は…。(続きを読む)

4/フランス労働省 企業が従業員の健康と安全を確保するための移動制限解除国家プロトコル

フランス労働省のサイトに掲載されている新型コロナウイルスCOVID-19の衛生緊急事態下における「新型コロナウイルス:企業が従業員の健康と安全を確保するための移動制限解除国家プロトコルの翻訳(2020 年5月5日付け)である。

5/フランス労働省】研修受付再開:支援ツール

研修および継続的な職業訓練に携わる人々への推奨事項とアドバイス。 (続きを読む-フランス語版)

6/ 「総額180億ユーロのホテル・レストラン・観光産業支援策を発表」(5月18日版)

フィリップ首相は5月14日、総額180億ユーロ超のホテル・レストラン・観光産業支援策を発表 した。この中で首相は、移動制限が緩和された5月11日以降も営業停止が続くレストラン・カフェ・バーの再開について5月25日の週に決定する方針を確認。感染症の流行が悪化せず、感染防護措置が完全に順守されている場合、「緑」ゾーン(注1)と判定された県で6月2日からの再開が可能になるとした。 (続きをよむ)

7/ 欧州における新型コロナウィルス対応状況

日本貿易振興機構(ジェトロ)パリ事務所 から 紹介されている記事の一覧ですす。 (続きを読む)