CEFJ - Comité d'échanges Franco-Japonais CEFJ - Comité d'échanges Franco-Japonais
により設立された委員会

展覧会 : 「日本の花/落花」

2018年11月29日(木)まで

日本に滞在する三人の写真家 : 鷹野隆大、菅野恒平、マーク・ヴァサーロの作品を同時に展示しながら、ピエールイブカーエギャラリーは鑑賞者達に花と身体の美しさに関する認識を問いかけています。花と身体は、荒木経推、ロバート・メイプルソープらのような著名な写真家達にとってインスピレーションを与える主題であり、人生、また美しさの儚さを思い起こさせるものでした。ピエールイブカーエギャラリーにて10月31日から11月29日まで行われている≪日本の花/落花≫は、繊細、儚さ、エロティシズムという共通性を持った3人のアーティストの視点を紹介しています。

 

Pierre-Yves Caër Gallery

7, rue Notre-Dame de Nazareth

75003 Paris

Tel : +33 1 42 78 39 41

http://www.pierreyvescaer.com

営業時間

火曜日~土曜日

11時~19時

メトロ

3番線 Temple駅

3、5、8、9、11番線 République駅

 

 

 

2019年1月31日から2月23日に、ピエールイブカーエギャラリーにて開催予定であり、太田菜穂子氏がコミッショナーをつとめる十文字美信写真展覧会により、当ギャラリーが« Japonismes 2018 : Les Âmes en Résonance »(ジャポニズム2018:響きあう魂)展示プログラムに公認されました。