CEFJ - Comité d'échanges Franco-Japonais CEFJ - Comité d'échanges Franco-Japonais
により設立された委員会
Browse Author by Aurelia Dejulliard
View Post

“CEFJ、かけがえのない機関 ” : M. Louis Schweitzer氏(CEFJ 特別顧問) からのメッセージ-6月26日総会にて

皆様、

今日の世界では、グローバリゼーションの負の影響が見受けられます。この負の影響に対する唯一の答えは、友情、法の尊重、そして貿易に基づく多国間主義にあります。この新しい世界では(…)日仏関係が果たす役割がさらに重要になると考えます。同じ価値観、同じ原則に結び付くこの2か国には、非常に重要な経済的、文化的、政治的関係発展の可能性がありますが、まだ十分に開拓されてません。

そして、この可能性を発展させるために、日仏経済交流委員会の役割は絶対的に欠かせません。なぜなら、最も重要な商工会議所であるパリ・イルドフランス商工会議所と連携しているからです。(…)私も日仏間のビジネス・クラブに参加していますが、こちらは、定期的なイベントがなく、限られたサークルです。

私のメッセージの核心ですが、日仏経済交流委員会は、出会いの場、対話の場であり、絶対的にかけがえのない機関だと考えます。

そして、最後に私の願いという形で、結論を申し上げますと、(…)これまで関係をさらに発展させていくために、より多くの日本企業とフランス企業を惹きつける役割を強化することに繋がることを期待しています。 

View Post

CEFJ 月例会員交流会 6月9日: Prophesee 共同創業者・CEO Luca Verre氏 講演レポート

去る2020年6月9日、日仏経済交流委員会の月例会員交流会が開催され、日本・フランス両国の会員企業から50名以上の方々にご参加いただきました。今回CEFJ会員として、フランス発の自動運転技術を開発するスタートアップ Prophesee 共同創業者・CEO Luca Verre氏(World Economic Forum Pioneer Technology)をご招待し、以下のタイトルにて、様々な要素を組み合わせた自社独自の先端技術や日本におけるバリューチェーン構築など、様々なトピックに関してお話をいただきました。

“The future of AI is neuromorphic: How Prophesee is tackling the next challenges of AI leveraging the Japanese ecosystem”

RouteX Incが作成した講演を含めたイベントレポートは、以下のリンクからご覧いただけます。

https://routexstartups.com/event-report/cefj-members-meeting-vol-1/

イベントの概要はこちらです。

View Post

【KAIZEN】CEFJ – Kaizen アンケート

この数週間これまでの活動を振り返り、近未来起こりうる、いえ既に始まっている変化の必然性・必要性を誰もが感じたことでしょう。日仏経済交流委員会CEFJは早々に「カイゼン委員会」を立上げました。今必要な、明日に向かうための意義あるネットワーク作りに取り組みます。小さな一歩ですが、皆で踏み出すことにより大胆に前進する。明日のCEFJに、参加・発言を通じ一人一人が影響力を発揮してください。

次の質問を通じご意見を是非お聞かせください。ご協力ありがとうございます。

アンケート に回答する

View Post

JAPON INFO 28 号: 『日中関係』

一面:日中関係

日中関係は、長い間、和解と緊張の間で揺れ動いていた。異なる2か国だが、この2か国の勢力は重要なパートナー関係でもある。しかし、この関係から何が生じるのだろうか?

ペーパー新聞の目次を読む

社説 : 独立を守る

フランスが徐々に規制緩和され、経済が新しい手法で回復をめざしている。ジャポン・インフォも引き続き活動していく。

今月号では、日中関係について。両国の関係は歴史が長く、また中国の影響力は大きい。しかし、紛争は引き継がれ、関係は現在比較的緊張している。

購読してもっと読む

4面:インタビュー 未来への想い

参議院議員, 塩村彩香

平等のための戦いから連帯のための戦いまで、日本の政治活動に根ざしているいくつかの古い慣習を揺るがした政治家、塩村綾香と対談。

ペーパー新聞でこの独占インタビューを読む

今月の一枚:観光

日本のチャイナタウン

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今月号の日本百選:神戸にあるチャイナタウンは、関西の中国人コミュニティの中心である。

View Post

プロモサロンからのお知らせ Nº 15 Japon

日本

5月26日以降、51名以下の集客によるイベントが東京で開催されます。プロフェッショナルの集会の開催に関しては、以下の参加者数に制限されています。

  • 6月18日まで: 100人未満の訪問者。
  • 6月19日から7月9日 まで :1,000人未満の訪問者。
  • 7月10日から31日 まで :5,000人未満の訪問者。
展示会に関する最新情報 

コムエクスポジアム・ジャパンと一般社団法人ビジネスイベント支援協会(設立準備中)は、都市部における非常事態宣言の解除後、安全にビジネスイベントを実施するための業界ガイドラインを、厚生労働省および新型コロナウイルス感染症対策専門家会議「新型コロナウイルス感染症対策の状況分析・提言」に沿って、作成したことを発表しました。国際見本市連盟(UFI)は5月5日、「”新型コロナウイルス感染症”収束後の展示会およびB-to-B商談イベント再開のための世界的な枠組み」と題して、暫定指針を発表し、日本展示会協会は同指針を、日本語訳し、関連媒体に提供いたしました。東京ビッグサイトは、2020年のオリンピックのために計画されていた最初のイベントが中止されたことをの思い出します。

オリンピック専用の会場を利用できなかったイベント会社を救うために、東京ビッグサイトのすぐ隣、青海に最近建てられた2つの新館が秋に展示会を開催します。ただし、幕張メッセは6月1日から開業となります。各展示会主催者に直接連絡することをお勧めします。6月中旬にはパシフィコ横浜でもイベントが開催されます。インテックス大阪のサイトでは多くのショーがキャンセルされ、8月末まで開催されません。日本の展示会の世界的な回復は9月か10月に期待されています。

  2020年に日本でキャンセルまたは開催される展示会 

東京ビッグサイト(青海ホール)

キャンセルされた展示会 :

  • 6月20日〜21日:東京キャンピングカーショー(B2C)。
  • 6月24〜26日: Japan マーケティング Week (B2B、 6つの専門展で構成 、マーケティング部門)。
  • 7月8〜10日:ライフスタイルWeek(B2B、 8つの専門展で構成 、ファッションセクター)。
  • 7月13〜14日:  P&B JAPAN (B2B、 2展同時開催、 食品業界)。
  • 9月15〜17日:ダイエット&ビューティーフェア(B2B、2つの併設サロン、美容部門)。

開催される展示会:

  • 9月24〜25日: 外食ビジネスウィーク (ケータリング部門)。
  • 9月24〜25日:ビジネスウィーク(B2B、8つの併設ラウンジ、ケータリング部門)。
  • 9月30日-10月2日:ジャパン・インターナショナル・シーフード・ショー(B2B、食品産業)。

2020年に日本でキャンセルおよび開催される展覧会のリストをブログで見つけてください。

記事を読む (フランス語版)

View Post

NEDOコファンド事業2020年度公募のご案内

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、 日本企業と海外企業が行う国際共同研究開発プロジェクトに対し、 「コファンド形式(※)」の資金支援を行うことにより、新技術等の海外展開を支援しています。 現在、2020年度の公募を実施しておりますので、以下の通りご案内いたします。 たくさんのご応募をお待ちしております。

※コファンド形式:
 日本企業等に対してはNEDOが、海外企業等に対しては海外の機関が、それぞれ並行して資金支援を行う形式

 ■対象国:

イギリス、フランス、ドイツ、スペイン、チェコ、カナダ、イスラエル

対象となる技術分野:

新エネルギー、省エネルギー、スマートコミュニティ、環境、ロボット・AI、IoT、材料・ナノテクノロジー等のNEDOが所掌するあらゆる産業技術分野 (原子力と創薬は除く、ただし創薬支援技術は可)

事業規模:

1億円を上限とする (ここに以下の補助率がかけたものが助成額となる)

補助率:

中小企業・ベンチャー2/3、その他1/2

公募締切:

2020 年9 月10 日(木)正午(日本時間)

公募情報ウェブサイト:

応募様式等、応募にあたっての詳細はこちらをご確認ください。
https://www.nedo.go.jp/koubo/AT092_100162.html

■共同研究の形が必要であり、相手国企業との合意形成や提案書類の作成に一定の時間を要することから、応募ご検討の際にはぜひ事前にご相談ください。公募締め切りの1週間前まで、提案内容等に関する個別相談を随時実施いたします。


NEDO 国際研究開発/コファンド事業 相談窓口ページ
https://www.nedo.go.jp/activities/ZZJP2_100075.html

■上記の情報は日本側の企業を対象としております。
 相手国側の制度については、以下のウェブサイトをご参照ください。
https://www.eurekanetwork.org/Japan-Globalstars-call-project-2020

 ■お問合せ先

NEDO国際部 コファンド担当
TEL:044-520-5190 FAX:044-520-5193
E-MAIL:international@ml.nedo.go.jp
(今回の公募に限らず、応募に向けたご相談は通年受け付けております。)

View Post

株式会社ディーフィット : 新ブランド『MAKANAI』誕生!『まかないこすめ』パリでポップアップストア開催!

株式会社ディーフィットは、和の“クリーンビューティー”ブランド『MAKANAI』と、和のビューティー雑貨を扱う 『 まかないこすめ 』 の2つのブランドを展開。

“進化する、クリーンな和コスメ”を表現した『MAKANAI』と、かわいらしさを残しながらも、シンプルモダンなブランドへと変貌を遂げた『まかないこすめ』、2つの世界観を体感できる直営店舗を運営。

2020年5月に誕生した『MAKANAI』のブランドコンセプトは“進化する、クリーンな和コスメ”「まかないこすめ」創業当初より徹底してまいりました “クリーンビューティー”についての考え方をさらに進化させ、効能や使用時の喜びを妥協せず実現したクリーンなスキンケアブランドです。

【HP】https://makanaicosmetics.co.jp/

【 Facebook 】  https://www.facebook.com/makanaicosmetics

【 Instagram 】  https://www.instagram.com/makanai_official/

【 Twitter】 https://twitter.com/makanaiofficial

【2020年6月5日(金)『MAKANAI神楽坂本店』オープン】

■東京・神楽坂に和の”クリーンビューティー“『MAKANAI』誕生

『MAKANAI』と『まかないこすめ』、2つのブランドのフィロソフィーを体感いただける本店がいよいよオープン!

https://makanaicosmetics.co.jp/stores/kagurazaka.html

【デビュー記念!『MAKANAI』幕開けセット 数量限定発売】

■”進化する、クリーンな和コスメ。“ Pure Beauty Rituals

MAKANAIの”クリーン“なスキンケアラインをぜひ実感ください。

https://e-makanai.com

【まかないこすめ】パリにてポップアップストア開催

フランス パリの老舗百貨店『 LE BON MARCHÉ(ル・ボン・マルシェ)』で、開催されるJ-BeautyのPOP-UP STORE 「Bijo;×Le Bon Marche Vol.3」 に 、 2020年6月22日(月)~8月1日(日)の期間、 『まかないこすめ』 も参加しています。

View Post

CEFJ 5月12日 会員月例交流会(オンライン) 概要

Programme:

  • “Hitachi  Vantara: Sharing insights about how our clients are responding to the COVID-19 crisis and measures they are putting in place to in respect to social distancing and prevention of the virus at the work place. We will also provide an overview of Hitachi’s digital solution which is being adapted by some of our clients. The solution utilises infrared cameras and 3D Lidar technologies to monitor the health conditions of their employees and the sanitary conditions of the workplace.” by Shinji KAMATA, Director, Hitachi Vantara EMEA.
  • “La Saison de la France au Japon – From Momijis 2021 to Sakuras 2020.”  by Diane JOSSE, General Commissioner for Saison de la France au Japon, Institut Français
  • Education First: Free e-learning offer FNE options for employers : How to access government funds to train at no additional cost furlough employees.”  by Soline LAFORCADE, DG France 
  • CSI Leasing France: Conserve your CASH by leasing IT equipment! Financial solutions to keep your business active with technology.” by Tomoko KUKITA, Sales Executive Japan Desk, CSI Leasing France
View Post

移動制限解除に伴う情報集【2020年6月12日更新】

1/ Government guidelines regarding the end of the lockdown :

Following the President’s announcement on 13 April of the gradual reopening of schools, the government has drawn up a plan for the gradual easing of lockdown restrictions and has called for the full resumption of economic activity in France as of 11 May.

GETTING BACK TO BUSINESS IN FRANCE ( Monday, May 11th, 2020 )

2/ Support measures for companies :

The French government has drawn up a plan for the gradual easing of lockdown restrictions and has called for the full resumption of economic activity in France as of 11 May.

GOVERNMENT MEASURES TO ASSIST COMPANIES AND WORKERS IMPACTED BY COVID-19 ( Last update : May 11th, 2020 )

3/フランス労働省 衛生緊急事態宣言を7月10日まで延長、移動制限を緩和

フランスでは5月11日から移動制限措置の段階的な解除が始まった。政府は5月11日施行の法律外部サイトへ、新しいウィンドウで開きますにより衛生緊急事態宣言を7月10日まで延長。主な措置は…。(続きを読む)

4/フランス労働省 企業が従業員の健康と安全を確保するための移動制限解除国家プロトコル

フランス労働省のサイトに掲載されている新型コロナウイルスCOVID-19の衛生緊急事態下における「新型コロナウイルス:企業が従業員の健康と安全を確保するための移動制限解除国家プロトコルの翻訳(2020 年5月5日付け)である。

5/フランス労働省】研修受付再開:支援ツール

研修および継続的な職業訓練に携わる人々への推奨事項とアドバイス。 (続きを読む-フランス語版)

6/ 「総額180億ユーロのホテル・レストラン・観光産業支援策を発表」(5月18日版)

フィリップ首相は5月14日、総額180億ユーロ超のホテル・レストラン・観光産業支援策を発表 した。この中で首相は、移動制限が緩和された5月11日以降も営業停止が続くレストラン・カフェ・バーの再開について5月25日の週に決定する方針を確認。感染症の流行が悪化せず、感染防護措置が完全に順守されている場合、「緑」ゾーン(注1)と判定された県で6月2日からの再開が可能になるとした。 (続きをよむ)

7/ 欧州における新型コロナウィルス対応状況

日本貿易振興機構(ジェトロ)パリ事務所 から 紹介されている記事の一覧ですす。 (続きを読む)

8/単一リスク評価文書 ( 医療保険 )

医療保険のサイトに掲載されている単一リスク評価文書Document Unique d’Evaluation des Risques (DUER)に関する翻訳である。同文書は全ての企業に義務付けられたものであり、テレワークから企業内における労働再開に移行の際、同文書の更新が不可欠となる。このため、単一リスク評価文書Document Unique d’Evaluation des Risques (DUER)とは、具体的にどのようなものか紹介する。

単一リスク評価文書Document Unique d’Evaluation des Risques (DUER)(ジェトロ仮訳,2020年6月) 

内容

  1. どのように単一リスク評価文書 (DUER)を作成するか?
  2. 単一リスク評価文書 (DUER)に盛り込む情報は?
  3. 単一リスク評価文書 (DUER)はいつ更新しなければならないのか?
  4. 誰が単一リスク評価文書 (DUER)を閲覧できるのか?



9/ 改訂版 企業支援措置と役立つ連絡先とは?

10/ 改訂版 雇用者向けQ&A:従業員保護のためにとるべき対策とは?

新型コロナウィルス感染症の企業活動への影響に関する対策としてフランスの行政機関が ウェブサイトで 公開して る各種情報は、こちら(ジェトロ・パリのHP)からも仮訳をご覧いただけます。

View Post

Innovation from France / 世界最先端のAI人材を輩出するフランスのスタートアップエコシステムとは / collaborated with Choose Paris Region

またパリにて実施される、空港産業の革新を目指すアクセラレーションプログラム “Safe Travel Challenge” についてもお話いたします!

【こんな方々にオススメ!】

◆ フランス・海外のスタートアップの最新情報に興味がある方

◆ 海外における新規事業開発に興味のある大企業・スタートアップの方

◆ 最新のイノベーションに興味のある方

◆ コロナに伴う空港産業の変革に興味がある方

◆ 海外進出・アクセラレーションへの申し込みを検討している方

はぜひご参加ください!

なお、Zoomでのオンライン開催となります。

オンラインイベントのため、全国場所問わず参加が可能です!

どなたでもご参加ください!

詳細と申し込み

フランスのスタートアップエコシステムとは