CEFJ - Comité d'échanges Franco-Japonais CEFJ - Comité d'échanges Franco-Japonais
により設立された委員会
Browse Author by Aurelia Dejulliard
View Post

日欧オンライン会議 | 都市、地域、クラスター:ゼロカーボンへの道

Our next and final event in this series will take place on 26 and 27 October, on the theme “Cities, regions, clusters: on the road to zero carbon”.
From the southern coasts of Spain and Portugal to the northern lands of Denmark and Finland, from the sunny islands of Kyushu to the snowy mountains of Hokkaido, join us for a tour of leading cities and regions in Europe and Japan, on the road towards carbon neutrality. Our 20+ speakers from all over Europe and Japan will highlight leading initiatives for a low-carbon transition taken by cities, regions, prefectures and clusters, in 6 key sectors: local planning, renewable energy, agriculture, transport, housing and tourism.
Book your free ticket now and board with us for this online conference!

日時: 2021年10月26日(火)・27日(水)15:30-18:30(日本時間)/ 8:30-11:30(欧州中央時間)
言語:日本語および英語(同時通訳付)
形式:ウェビナー (Zoom使用)
費用:無料

Agenda and registration: https://spipa-japan.net/?p=3813
Inquiries: spipa-japan@eu-japan.or.jp

View Post

パリ日本文化会館/ クレアパリ「『伝統と先端と』~日本の地方の底力~」 マルセイユ展およびパリ展の開催について 2021年19日~30月10日まで 日本の12の部門と都市

 本企画展では「衣食住」をテーマに、「衣」にはとうもろこしの殻から作られたスリッパ(十和田市)や美しい絹のスカーフ(鶴岡市、東京都、福岡県)、「食」には金箔で装飾されたグラス(金沢市)や漆を施した椀や小皿(福井市)、組子細工や木彫りのコースター(長野県)、「住」には鮮やかな色彩の陶器の置時計(岐阜県)や煙や灰落ちの美しさをも追求したお香(兵庫県)、象嵌の技術が使われたペーパーナイフ(熊本市)など、日本各地から12自治体の多様な工芸品を展示販売(※一部会場は展示のみ)します。

また、パリ会場では親子で参加できるワークショップ(要予約)を開催し、お香を用いた匂い袋づくりや組子細工コースターづくり、型染めトートバックづくりを体験することができます。

参加自治体:

 十和田市、鶴岡市、東京都、富山県、金沢市、福井市、長野県、岐阜県、兵庫県、広島市、福岡県、熊本市(12自治体)

会場及び開催期間

 ≪マルセイユ展≫ ※展示のみ

  La salle Bailli de Suffren de l’Hôtel de Ville(Quai du Port, 13002 Marseille)

  2021年9月29日(水)~10月3日(日)

 ≪パリ展≫

  パリ日本文化会館(101 bis quai Branly 75015 Paris)

  2021年10月19日(火)~10月30日(土)(日曜及び月曜休館)

パリ会場におけるワークショップ

①あわじ島の香司 香りのアトリエ(兵庫県)

②信州組子細工のコースターづくり体験(長野県)

③トートバッグ型染め体験(東京都)

予約などの詳細については、パリ日本文化会館のサイトをご覧ください。

View Post

UFOロボ グレンダイザー1975-2021 回顧展

UFOロボ グレンダイザーがフランスで1978年7月3日の放送がスタートすると、若者のテレビ番組に衝撃を与えました。そして、フランス人より日本のポップカルチャー全般が発見され始めました。パリ日本文化会館にて、2021年9月15日から10月30日までのシリーズの回顧展が開催されます。

CEFJ会員のPRIME PRODは、パリ日本文化会館でシリーズ回顧展を開催します。

レトロナイト:2021年10月28日、パリのグランレックスでイブニングイベントが開催され、オリジナルのパフォーマーによる演奏会、カラオケ、上映会、コスプレが行われます。

View Post

マンデル法律事務所 による法関連記事 

CEFJ(日仏経済交流会)のメンバーであるマンデル法律事務所が、このテーマについて法的観点を網羅した非常に分かりやすい記事を書きました。内容をご覧になるには、下記リンクをクリックしてください。

この記事に関するご質問やお問い合わせがございましたら、どうぞマンデル法律事務所までご連絡ください。

View Post

9月23日 : 経済と日本デー:日本市場の機会 VICHY COMMUNAUTÉ DÉVELOPPEMENT – 「ヴィシー・ジャポン 2021」

◆ プログラム 

15時半~16時45 : 技術ワークショップ「日本に焦点を当てた輸出入」

18時半~ 20時半 : カンファレンス「日本市場への鍵」企業からの証言

◆お問い合わせ et お申込み

Vichy Communauté Développement – 04 70 30 41 70

「ヴィシー・ジャポン 2021」のイベントは10月末まで開催中です:展示会、スポーツコース、会議、ワークショップ、日本語の紹介、文化イベント…詳細はこちらをご覧ください : 「ヴィシー・ジャポン 2021」について

View Post

Mobility Conference : CLEAN MOBILITY (in-person & online) / CCI France Japon

在日フランス商工会議所(CCI France-Japon)は、2021年9月9日15時30分(日本) /8時30分(フランス)からクリーンモビリティに焦点を当てた第4版モビリティカンファレンスを開催します。

このイベントは、「ビジネスリーダーフォーラム」と呼ばれる一連のイベント枠にあり、業界の課題について話し合うための専用イベントで産業の専門家を集め、日仏のコラボレーションを促進するためのネットワーキングの機会を提供することを目的としています。

具体的にこのイベントでは、カーボンニュートラルを実現するための新技術の問題や、都市や地域でのモビリティの利用に関する新しいビジネスモデルについて取り上げます。

このイベントは、11月9日に開催される日仏ビジネスサミットのメイントピックである2050年のビジョンの構築を開始するのに役立ちます。

プレス関係者も会議に招待されます。

開催地は日本。オンライン参加も可能です。CEFJ会員は、CCI会員価格でご参加いただけます。

プログラム & スピーカー

Master of Ceremony: Bernard Delmas, Director Nissan Motors, Senior advisor to Michelin Group

15:30 Opening Remarks

• Nicolas BONNARDEL, General Manager, CCI France Japon

• Philippe SETTON, Ambassador of France to Japan

15:40 Overview

• METI

• Dominik LUCZAK, Partner, McKinsey & Company

16:10 PANEL 1 – Technologies roadmap for 2050 carbon neutral mobility (people and goods transportation)

Moderator:  Marc Yujiro YAMADA, Partner Advanced Manufacturing & Mobility Market Segment Leader, EY Strategy and Transactions

• BMW TBC

• Damien BUET, VP Zero Emissions Division, Faurecia

• MATSUMOTO Shoichi, CEO, Envision AESC Group

• Michel FORISSIER, Chief Engineer & Marketing Officer, Valeo

• Alexander LOESING, Director and Chief Transformation Officer accelerating eMobility and sustainability solutions, Mitsubishi Fuso Truck and Bus Corporation

17:30 – 17:50 Coffee break

17:50 PANEL 2 – Usage of mobility in cities and territories: new business models

Moderator: Régis ARNAUD, “France Japon Eco” Editor in Chief & Le Figaro Japan correspondent

• DOI Kazuhiro, Corporate Vice President Nissan Research Center, Nissan

• IIDA Koji, Senior Sales Director Transportation & Mobility, Dassault Systemes 

• NISHIMURA Junya, Senior Manager, Next Generation Mobility Team, Odakyu Electric Railways

• Olivier LE CORNEC, Chief Technology Officer, Navya

18:50 Concluding Remarks

• Bernard Delmas, Director Nissan Motors, Senior advisor to Michelin Group

18:55 – 20:00 Networking cocktail

申し込む

View Post

ジャパンニュース-エネルギー、環境、運輸、建設-2021年7月

環境

  • フォーカス : 気候変動に関する日本銀行の取り組み方針
  • Et aussi : Osaka lance sa fondation Zero Carbon OSAKA pour promouvoir les objectifs de développement durable / De jeunes militants demandent au gouvernement central de rehausser l’objectif de réduction des émissions de GES pour 2030 / Un projet de construction d’éolienne à Hokkaido attaqué après la découverte d’oiseaux rares sur le site

エネルギー

  • フォーカス : 日本は2030年のエネルギーミックス案を発表
  • Et aussi : Le nombre d’entreprise solaire en faillite est en baisse / La chaîne de supermarché AEON va soutenir les clients qui souhaitent décarboner leur modes de vie / Eneos et l’entreprise Bw Ideol collaborent dans un projet d’éolien offshore au Japon / Hokkaido Electric Power veut développer les projets hydrogène dans le département d’Hokkaido

運輸

  • フォーカス :東京オリンピックに適応した交通規制
  • Et aussi : Toyota va fournir des véhicules à faible émissions pour les JO de Tokyo / INPEX livre au Japon sa première cargaison de gaz naturel liquéfié “neutre en carbone”/ Sumitomo Metal Mining Co Ltd va investir 424 millions de dollars dans la production de matériaux cathodiques pour les batteries lithium-ion

建設

  • フォーカス: 国土交通省はカーボンニュートラル紫煙プロジェクトの実現に向け議論を開始し、エネルギーと環境に関する8つの会議を開催 
  • Et aussi : Les organisateurs de l’Exposition Universelle d’Osaka souhaitent que davantage de pays installent des pavillons / Toyota fait l’acquisition d’une start-up de cartographie routière en temps réel / Atami cherche à identifier les responsables des glissements de terrains qui ont entraîné 11 morts et 17 disparus

詳細を読む(フランス語版)