CEFJ - Comité d'échanges Franco-Japonais CEFJ - Comité d'échanges Franco-Japonais
により設立された委員会

JAPON INFO 26 号: 『自宅待機 』

紙面の紹介:一面は独自のインフォグラフィックと合わせた日本の漁業特集、4面は、DACグループ社長石川和則のインタビュー記事、ラストページは中山道の「夫婦岩」を写真とともにご紹介します。

さかのぼる1か月以上前に、横浜港に停泊しているクルーズ船、ダイヤモンドプリンセス号により中国と日本でコロナウイルスの存在が注目されました。2011年3月の福島第一原子力発電所事故後の危機管理と比較することで、日本政府の破滅的な危機管理を嘲笑したことを思い出しました。今日、フランスは全人口を自宅待機要請する段階となりました。

『厳しいマリンビジネス』

魚は、文化的に、特に美食やまたは経済的面において日本で重要な役割を果たしています。しかし、この資源は危険にさらされており、漁業は健全ではありません。

4面『DACグループ社長石川和則のインタビュー』

石川和典氏は、日本全国に9社ある広告会社を統括している持株会社DACグループの笑顔が素敵な社長です。今回は、東京の上野に本社を構える、七福神の恵比寿を連想させるような賑やかな人物をお迎えしてお話を伺いました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今月の一枚: 中山道の「夫婦岩」

今月号の日本百選 : 二見興玉神社にある「夫婦岩」は、太平洋に面した伊勢湾の一角に浮かぶ奇妙に縄で結ばれています。

その他の記事について、購読については、こちらをご覧ください。