CEFJ - Comité d'échanges Franco-Japonais CEFJ - Comité d'échanges Franco-Japonais
により設立された委員会

Edith&Marcel

1750年、フランス15世統治下の元、ノルマンディーにて室内履き工房が開かれ、その二世紀後には、 Edith et Marcel の室内履きがうまれました。

全て手作業で製作されており、仕上げ作業にて最高級のフランス製レザーを使用してます。

100パーセントフランス製のものにこだわり、しなやかなラムスキン、また鮮やかなブルーの靴底にはヤギのヌバックを使用しており、フランスらしいエレガントな室内履きを作り続けています。