CEFJ - Comité d'échanges Franco-Japonais CEFJ - Comité d'échanges Franco-Japonais
により設立された委員会
サービス関連業

Esmod International

1841年に巻尺、またマネキン半身像の開発者であるアレクシス・ラヴィーニュ氏によって学校が創立されました。1980年代以降に国際的になり、今日においてESMODインターナショナルは、サンパウロを経由し、東京、ドバイまで14ヶ国にある24もの学校の世界的ネットワークを持っています。170年以上もの歴史があるESMODはモード界における最も名高い学校の一つであり、ファッションビジネス、及びファッションデザインにおいて創造的、芸術的、また技術的な最高の教育を惜しみなく提供しています。

8000人以上もの卒業生によって構成されたネットワークを軸とし、 ESMODは、学生とモード関係者とのコンタクトを増やすために必要な、企業との強力な関係を持っています。  (研修、後援、パートナーシップ、イベント) また卒業生に対するフォローアップも行っています。

ESMODは、学生たちが他機関の交流プログラムに参加出来るように、更に海外進出に力を注いでいます。1984年にはESMODにとって海外初となるESMODEジャパン・東京キャンパスが開かれ、1994年にはESMOD大阪が設立されました。