CEFJ - Comité d'échanges Franco-Japonais CEFJ - Comité d'échanges Franco-Japonais
により設立された委員会
芸術&文化

Fondation Foujita

画家、版画家、陶芸家 また写真家でもあった芸術家、藤田嗣治氏の2009年没後に、藤田夫人が彼の作品の著作権をApprentis d’Auteuil財団へ遺贈しました。藤田嗣治氏、また夫人に敬意をあらわすため、Auteuil財団の後援を受けて、レオナール・フジタ財団が2011年に設立されました。その公式開会式は、2012年6月26日に小松一郎駐フランス大使のもとで行われました。

«2012年以降、フジタ財団は、芸術文化によって教育のイニシアチブを、より良い環境に置き輝かせるため、再編成しています。それは、芸術と文化教育は、確かな教授法に不可欠な一つの要素という、Auteuil財団の深い信念を表現しています。» Apprentis d’Auteuil エグゼブティブ・ディレクター、François Content

藤田嗣治氏の芸術的世界は、西洋と東洋、また伝統と近代の見事な融合を表現しています。彼が生前に行った異なるものを融合する行為は、全ての若者たちにとって素晴らしい学習の基盤となるでしょう。このユニークな、全ての芸術に関わったアーティストのように、藤田財団は、芸術的実践を通じて、能力を示唆し、世界へ開放するベクトルになりたいと考えています。