CEFJ - Comité d'échanges Franco-Japonais CEFJ - Comité d'échanges Franco-Japonais
により設立された委員会

Foodex

料理は食べ物を駆使して幸福を生み出すことが出来る一つの芸術です。

1992年以来、Foodexは、主に日本とアメリカ料理等のエスニックレストラン業向けに、世界中に存在する味わいを探し求めています。長い年月をかけFoodexは、有名なサプライヤー、また料理の伝統を尊重している主要な国際ブランドの生産者とのネットワークを発展させました。

日本、米国、メキシコ、中国、オーストラリア、ヨーロッパ等、Foodexのロジスティックは3つの異なる温度で製品を取り扱いながら、迅速かつ定期的に供給することができます。 Valenton(94)にある2200 m2の倉庫、Combes La Ville(77)の面積3500m²、Bruges(33)の1000m2にも及ぶ倉庫で、フランス全土、またヨーロッパ全域で、Foodexのパートナーや子会社により毎日商品が出荷されています。

創造性とコンビネーションを絶え間なく探し求め、Foodexはレストラン業者、またシェフのアイデアを生み出すのを手助けします。Foodexの活動は、特定の傾向、またはニーズに応じて、絶えず一新された最高のレストランのメニューを活性化させます。