CEFJ - Comité d'échanges Franco-Japonais CEFJ - Comité d'échanges Franco-Japonais
により設立された委員会

プロモサロンからのお知らせ Nº 15 Japon

日本では新型コロナウイルスによる死者が1,000人未満であり、現在、検出された症例数は減少しています。5月25日、非常事態は解除されました。 6月18日までは首都圏を中心とする都道府県や感染者の多い北海道など北部への旅行は避けてください。交通状況はは6月19日から通常運行となります。

日本

5月26日以降、51名以下の集客によるイベントが東京で開催されます。プロフェッショナルの集会の開催に関しては、以下の参加者数に制限されています。

  • 6月18日まで: 100人未満の訪問者。
  • 6月19日から7月9日 まで :1,000人未満の訪問者。
  • 7月10日から31日 まで :5,000人未満の訪問者。
展示会に関する最新情報 

コムエクスポジアム・ジャパンと一般社団法人ビジネスイベント支援協会(設立準備中)は、都市部における非常事態宣言の解除後、安全にビジネスイベントを実施するための業界ガイドラインを、厚生労働省および新型コロナウイルス感染症対策専門家会議「新型コロナウイルス感染症対策の状況分析・提言」に沿って、作成したことを発表しました。国際見本市連盟(UFI)は5月5日、「”新型コロナウイルス感染症”収束後の展示会およびB-to-B商談イベント再開のための世界的な枠組み」と題して、暫定指針を発表し、日本展示会協会は同指針を、日本語訳し、関連媒体に提供いたしました。東京ビッグサイトは、2020年のオリンピックのために計画されていた最初のイベントが中止されたことをの思い出します。

オリンピック専用の会場を利用できなかったイベント会社を救うために、東京ビッグサイトのすぐ隣、青海に最近建てられた2つの新館が秋に展示会を開催します。ただし、幕張メッセは6月1日から開業となります。各展示会主催者に直接連絡することをお勧めします。6月中旬にはパシフィコ横浜でもイベントが開催されます。インテックス大阪のサイトでは多くのショーがキャンセルされ、8月末まで開催されません。日本の展示会の世界的な回復は9月か10月に期待されています。

  2020年に日本でキャンセルまたは開催される展示会 

東京ビッグサイト(青海ホール)

キャンセルされた展示会 :

  • 6月20日〜21日:東京キャンピングカーショー(B2C)。
  • 6月24〜26日: Japan マーケティング Week (B2B、 6つの専門展で構成 、マーケティング部門)。
  • 7月8〜10日:ライフスタイルWeek(B2B、 8つの専門展で構成 、ファッションセクター)。
  • 7月13〜14日:  P&B JAPAN (B2B、 2展同時開催、 食品業界)。
  • 9月15〜17日:ダイエット&ビューティーフェア(B2B、2つの併設サロン、美容部門)。

開催される展示会:

  • 9月24〜25日: 外食ビジネスウィーク (ケータリング部門)。
  • 9月24〜25日:ビジネスウィーク(B2B、8つの併設ラウンジ、ケータリング部門)。
  • 9月30日-10月2日:ジャパン・インターナショナル・シーフード・ショー(B2B、食品産業)。

2020年に日本でキャンセルおよび開催される展覧会のリストをブログで見つけてください。

記事を読む (フランス語版)