CEFJ - Comité d'échanges Franco-Japonais CEFJ - Comité d'échanges Franco-Japonais
により設立された委員会

【フランス財務総局】COVID-19に関する日本の情報

新型コロナウィルス感染症の流行 の影響を受けた日本の中小企業の対策(4月8日) :

COVID-19の健康被害に関連する経済的リスクを考慮した措置に関して日本政府が発表した文書から作成されたリスト。 続きを読む(フランス語)

COVID19 : 過去最大の108兆円規模の経済対策を発表(4月10日) :

新型コロナウィルス感染症の流行が進むにつれて、影響を受けるのは観光、販売、イベント、航空輸送部門だけではなく、経済全体が不況の波にさらされている。 緊急事態を宣言し、人口の移動を制限するという「軽い」措置は、第2四半期にさらにマイナスの影響を与えている。 野村証券は、2020年に日本の成長率を-0.2%から-4.8%に修正し、BNPパリバは、東京でのこの1か月の影響は、年間GDPの-0.7ポイントになるだろうと見積もった。 続きを読む(フランス語)

COVID-19と航空輸送:日本における影響と支援策(4月15日) :

日本の航空運輸業界は、3月の上旬から急激に悪化している。2020年に航空会社の損失は2000億円を上回ると考えられている。ANAとJALは毎週、国際線と国内線のフライトの停止を発表。主要空港も非常にダメージを受けている。これを受けて政府は、第3次経済対策計画に航空部門向けの具体的規定を導入した。続きを読む(フランス語)

COVID-19-日本の輸送、建設、エネルギー業界の影響と対策(4月21日) :

輸送、建設、計画、エネルギー、環境、気候の各セクターにおける日本でのCOVID19パンデミックの影響と、政府が講じた対策を紹介。日本の報道機関の情報と地方自治体との議論に基づいて作成。続きを読む(フランス語)

日本の医薬品および化粧品セクターに対するCOVID-19の流行の影響(4月22日) :

医療機器の生産(国内市場)とCOVID-19に対する治療法の開発に力を入れている日本の製薬業界は、成分の大半を輸入しているため、厳しい状況。化粧品部門は、最初の海外市場である中国と国内市場の両方で多大な影響を受けている。続きを読む(フランス語)

日本の自動車セクターにおけるCOVID-19の影響(4月22日) :

国の輸出額の20%を占める日本の自動車産業は、covid-19の流行とロックダウンにより危機に直面。中国からのサプライチェーン不足により、 2月に中国市場で製造が停止し、その後ヨーロッパ、北米、さらにはインドと東南アジア、さらには日本で製造が停止。世界的な需要の低下につながる売上の減少; 3月後半はやや回復したものの、株価は下落。続きを読む(フランス語)

COVID-19:日本の農業および農業食品セクターに45億ユーロ(4月22日) :

農業に特化した日本経済への支援計画の一部は、畜産、ガーデニング、また観光業や他のアジア諸国への輸出減少により影響を受けている高付加価値製品である。続きを読む(フランス語)

【フランス財務総局】は引き続き、日本での新型コロナウィルス感染症の流行の影響を追跡し、情報を更新します。

【フランス財務総局】は、日本/韓国の経済状況(2週間ごと)、エネルギー、環境、輸送、建設セクターに関する日本のニュースマガジン(2週間ごと)、および農業食品セクターに関するレポート(毎月)を発信します、最新版には、COVID-19の流行による経済的影響についてお届けします。

英語のウェブサイトからも情報が入手できます。

外出制限解除後の戦略についてはこちらをご覧ください。

【フランス財務総局】日本 経済部 のサイト

https://www.tresor.economie.gouv.fr/Pays/JP