CEFJ - Comité d'échanges Franco-Japonais CEFJ - Comité d'échanges Franco-Japonais
により設立された委員会

2019年、京セラ株式会社 創立60周年記念

1959年稲盛和夫氏によって設立された京セラ株式会社が、今年創立60周年を迎えます。「(旧)京都セラミック株式会社」の名で誕生した京セラは、ファインセラミックスの専門メーカーでした。以来、京セラ株式会社は、クオリティ・オブ・ライフや環境を尊重しながら製造方法や製品を進化させ続けました。

今日、ハイテクセラミックス、 電子機器,、太陽電池,、通信機器やオフィス器具の分野で業界No.1のメーカーとなり、その座を維持し続けています。

京セラは、情報・広報、環境保護、クオリティ・オブ・ライフの改善の3点に企業活動の基本に置いています。京セラ株式会社は京都に本社を置き、約75000名の従業員で構成されます。

「今日イノベーションを起こすことはより良い未来を創るためである」

好みによって自由自在に使えるセラミック

1984年、京セラは、ファインセラミック製ナイフ製造を行い、商品化して、さらに発展させ続け、業界最大手企業の一社となりました。成功の鍵となったのは、環境に配慮した物質であると共に、その多数の特性を持つという、 ファインセラミックの特徴にあります。用途や目的に適したファインセラミックスの材料を選んで製品を作り上げることができるため、あらゆる種類のセラミック製の台所製品や刃物の製造が可能になりました。

京セラのセラミックは、軽く取り扱いやすいことが特徴的です。その上、錆びにくくお手入れも簡単です。 さらに、新鮮な素材の風味を損ないません。

京セラは、台所用品に必要不可欠となったファインセラミックス材料であらゆる産業への展開が可能となり、グローバルな展開を果たしました。

ナイフ、ピーラー、スライサー、マンドリン、おろし金、塩・胡椒・スパイス専用ミル(ゲランドの塩、エルブ・ド・プロヴァンスのような薬味にも使用可能)、マグボトル、タンブラー、ステーキナイフなどの製品があります。

www.kyocera.fr
Distribué par N2J – www.n2j.fr
Contact Presse : KEEPINTOUCH
Delfine BOURGUIGNON
rp@keepintouch.fr
06 60 49 92 01